利用しやすいバーチャルオフィス

バーチャルオフィス

バーチャルオフィスには会社設立時に必要な本店住所を貸して貰う事が出来るメリットがあります。設立登記の中では定款に本店住所を定める必要があり、自宅の住所ではない場所を登記出来る魅力を持っているわけです。しかし、こうしたオフィスを利用するメリットの中にはそれぞれのオフィスサービスを提供している会社の特徴を比較しておく必要があります。住所を借りるだけでなく、電話代行や秘書サービス、貸し会議室やコアスペースとして利用可能なフリースペースの利用が出来る、1つの会社が複数の拠点でオフィスサービスを展開しているため、ニーズに合う住所をレンタル出来るなど様々なメリットがあります。中でも利用料金が安いメリットは大きいと言えましょう。但し、料金形態などについてしっかりと調べておく事が大切です。

利用プランが豊富に用意してある

バーチャルオフィスは料金が安いので住所を借りて会社登記に使う人が多いと言われています。利用する人は会社登記のためにだけ借りるのではなく、それぞれの会社のサービスを上手に活用してビジネスに役立てています。バーチャルオフィスのサービスを提供する会社は多数ありますが、それぞれの会社毎に料金プランが様々です。住所貸しだけのプランは基本的なプランで、これに加えて荷物の代行や電話代行、郵便物の転送など必要なサービスを追加して選べる会社もありますし、利用プランが複数用意してあり、必要なサービスが含まれているプランを選べる会社もあります。個別に組み合わせて利用する場合は料金が高めになる事もありますが、予めセットになっているプランの場合はリーズナブルな値段で利用出来るようになっています。

貸し会議室などのスペースも利用出来る

バーチャルオフィスのサービスを提供している会社の中には、複数の拠点を設けている所もあります。例えば、新宿、青山、渋谷、品川などのように都心の一等地とも言える場所の住所を貸して貰える魅力があるわけです。最近はレンタルオフィスや貸し会議室などのサービスを提供している会社も増えています。レンタルオフィスはコアスペースとして利用が出来る、貸し会議室はミーティングや商談、説明会など様々な用途で活用出来るなどからも注目が集まっています。こうした便利なサービスを利用出来るのも魅力の一つです。特に、拠点を複数持っている場合、便利な場所の貸し会議室を利用出来るメリットもあります。サービスを利用している場合には通常よりも利用料が安く貸し会議室やコアスペースを使えるのも魅力と言えましょう。

株式会社Karigoは2006年8月に設立致しました。お荷物が届いた際には、お客様へメールでお知らせを致します。 ビジネス・お仕事をしていく際に一番重要な「住所」の住所貸しを致します。 来客が少なく事務所を設ける必要がない方々にはバーチャルオフィスが最適です。 ナンバーポータビリティーのサービスも開始致しましたので是非HPをご覧ください。 来客があった場合にも当社が対応しお客様へご連絡致します。 バーチャルオフィスを格安で借りよう。